個人ですが鑑定評価を依頼できますか?

個人様・法人様に関わらずどなたでもご依頼を承ります。
敷居を高く感じておられるようですが、不動産鑑定士は気難しい専門家ではなく身近な相談相手です。
お気軽にご相談ください。

地方にある不動産でも対応可能ですか?

全国ご対応可能です。
ただし、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県以外に所在する不動産を評価する場合には、交通費の実費が加算となります。
また、東京駅から直線距離で200km以上ある場合には実費宿泊費も加算となります。

非対面で依頼したいのですが可能ですか?

新型コロナウイルス感染症対策のため、非対面でのご依頼も受け付けております。
お電話・LINE・メール・ZOOM等の中からお客様のご希望方法でご対応させて頂きます。
まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

急ぎで鑑定評価書が欲しいのですが、どれくらいの期間がかかりますか?

不動産鑑定評価書(調査報告書)の場合、必要資料を受領してから約2週間頂いております。
事情によりお急ぎの場合には、オプション(+55,000円)で7日以内に御納品いたします。

鑑定評価等の費用を知りたいのですが。

当社ではお客様に安心してご相談いただけるように、料金表を公開しております
また、料金表に則ったお見積り計算もできますので、こちらからご覧ください。

御見積書が欲しいのですが。

お問い合わせフォームからご連絡ください。
ご入力いただいた内容をもとに作成させて頂き、正式な御見積書をメールで御送付させて頂きます。

不動産鑑定料金はなぜ高いのですか?

不動産鑑定は、国土交通省が定める「不動産鑑定評価基準」に記載されている手順に則って行われます。
この手順に則って評価を行うと、不動産鑑定士1名で約2週間程の作業量となり、また不動産鑑定士は鑑定評価額に対して責任を負います。
不動産鑑定の料金は、不動産鑑定士が対象不動産を徹底的に調査・分析する対価であるとともにその責任に対する対価とお考え下さい。
少し高く感じられるかもしれませんが、不動産価値が問題となっている場面において、その費用対効果は抜群であると考えます。

鑑定評価額を希望の金額にしてほしいのですが。

鑑定評価額は調査分析と判断の結果として求められるものであり、意図的にお客様のご希望の鑑定評価額にすることはできません
当社は、いかなる場合においても公正妥当な態度を保持し、専門職業家として良心に従い、誠実に不動産鑑定を行います。

鑑定評価の結果、意味のない鑑定評価額になってしまわないか心配です。

当社ではお客様の依頼目的を十分に伺い、鑑定評価を行う意味があると判断される場合のみ鑑定評価を受託いたします。
必要に応じて事前に概算価格等を査定しますので、ご安心ください。(ご契約まで一切の費用はかかりません)

どのような資料を用意する必要がありますか?

対象不動産、不動産の種類、適用手法等により必要な資料が異なります。
詳しくはこちらからご覧ください。
なお、登記情報(土地・建物・公図・地積測量図)は当社で無料で取得いたします。

資料を全く用意できないのですが、評価は可能ですか?

資料が全くない場合でも評価自体は可能です。
当社で可能な限り資料を集めさせていただきます。

建物内覧調査は必ず必要ですか?

不動産鑑定評価基準に則って評価をする場合、原則として内覧調査が必要となります。
ただし、建物内部の写真や資料が豊富にある場合には推定して鑑定評価をすることができる場合もございます。
内覧調査ができない事情がある場合には、お気軽にご相談ください。

土地の現地調査に立合う必要はありますか?

土地評価の場合には、原則としてお立会いは不要です。

鑑定評価書とはなんですか?

国土交通省が定める不動産鑑定評価基準に則って行われる評価を不動産鑑定と呼びます。
不動産鑑定評価書は裁判所・金融機関・税務署等に対してその不動産の経済価値を証明するための資料として提出することができる点が大きな特徴となります。
なお、不動産鑑定士でない者が不動産鑑定をすることは法律で禁じられています。
不動産鑑定評価書

不動産業者の無料査定書とは何が違うのですか?

無料査定書は、不動産業者が顧客から売却依頼を受けるためのツールであり、売主の希望価格に影響されてしまいがちです。
一方、鑑定評価書は公正中立な評価であり、金融機関・裁判所・税務署等に対して提出することができる点が異なります。

調査報告書とはなんですか?

不動産鑑定評価基準に則ることができない場合には”鑑定評価書”という名称が使用できず、”調査報告書”という名称になります。
例えば、現に存在しない建物を評価する場合等が該当します。
不動産調査報告書

価格意見書とは何ですか?

いわゆる”机上査定”のサービスになります。
役所調査や現地調査を行わずに、簡易的に価格水準を把握します。
安価でスピーディーに大まかな価格水準を知りたいお客様向けのサービスとなっております。
不動産価格意見書

お支払方法を教えて下さい

お支払方法は銀行振込のみとなります。
鑑定評価書等の御納品時に御請求書を同封いたしますので、記載口座にお振込みをお願いいたします。

お支払期限を教えて下さい

お支払は、鑑定評価書等を御納品した日の翌月末日までにお願いいたします。

鑑定評価書等の内容でわからない箇所があるのですが。

当社が発行した鑑定評価書等については最後まで責任を持ってご対応させて頂きます。
ご不明事項等がありましたら、メール・お電話等でご連絡ください。
(もちろん費用は発生いたしません)

以前鑑定をしてもらった不動産を再鑑定してほしいのですが。

再評価の場合、以前鑑定の時からどれくらいの期間が経過しているかにより、時点修正等で対応できる場合もございます。
お話を伺って最も適したサービスをご案内させて頂きます。
なお、再度鑑定評価をする場合には、再評価割引(-40,000円)が適用となります。

税務調査が入ることになったのですが、対応は可能ですか?

当社で鑑定評価をさせて頂いた案件につきましては最後まで責任を持ってご対応させて頂きます。
もちろん追加費用は発生しませんので、お気軽にご連絡を下さい。