税務と鑑定
不動産と税金
【まとめ】不動産に係る税金一覧

不動産と税金 不動産は、様々なタイミングで様々な種類の税金がかかります。 不動産を所有されている方、これから取得をしようと考えている方はどのような税金がどのようなタイミングで発生するのか位は知っておきたいところです。 今 […]

続きを読む
税務と鑑定
固定資産税評価額
固定資産税評価額の評価方法~土地篇~

宅地の評価方法(固定資産評価基準) 固定資産評価基準において、宅地の評価方法は「市街地宅地評価法」と「その他の宅地評価法」があります。 まずは、これらの方法について簡単にご紹介します。 今回は、「市街地宅地評価法」の評価 […]

続きを読む
税務と鑑定
税法「時価」のあれこれ

「時価」とは? 不動産の時価は、税務上たびたび問題となりますがこの「時価」とは一体どういうものなのでしょうか。実は税法によって様々な定義や解釈がなされています。今回は様々な「時価」についてご紹介します。 所得税・法人税法 […]

続きを読む
税務と鑑定
財産評価
相続税・贈与税の不動産評価のキホン!財産評価基本通達とは?

相続税・贈与税の不動産評価 相続と贈与は無償で財産を取得するため、取引価格が存在しません。そのため、税金を課するためにはその取得財産を評価する必要があります。 相続税法22条には、財産の評価は「時価」による旨だけ規定され […]

続きを読む
税務と鑑定
財産評価基本通達6項
相続税申告に不動産鑑定評価が使える場面は?財産評価基本通達6項について

相続税申告と不動産鑑定 相続税申告においては、不動産は「財産評価基本通達」というルールで評価されるのが原則です。しかし「財産評価基本通達」は法律ではなく、また、財産評価基本通達の6項に次の規定があります。 この通達の定め […]

続きを読む
税務と鑑定
相続税法22条と不動産鑑定評価の時価概念
相続税法22条と不動産鑑定評価基準の『時価概念』の違いについて

『相続税の不動産評価』と『不動産鑑定評価』の違い 不動産の評価額は全て同じと思っている方がいらっしゃいますが、「相続税における不動産評価」と「不動産鑑定評価額」は全く異なるものです。 今回はそれぞれの時価が一体どのように […]

続きを読む
税務と鑑定
路線価
国税庁発表 コロナで路線価の減額補正(2021年1月26日)

路線価とは? 路線価とは、国税庁が定める不動産評価方法の1つです。相続税や贈与税で土地を評価するために用いられ、各路線に価格が付されることから路線価と呼ばれます。路線価の目的は相続税評価を行うためで、”評価の安全性の観点 […]

続きを読む
税務と鑑定
財産評価
”財産評価”と"鑑定評価”の違いは?

財産評価とは? 財産評価とは、国税庁が定める財産評価基本通達というルールに則って算出される評価額です。 画一的な評価方法で、時価の8割を目途に算出(土地の場合)されますので、多くの場面において納税者が有利になります。 相 […]

続きを読む