不動産鑑定の知識
「取引事例の価格を知る方法」と「履歴管理票」

取引事例と不動産鑑定 取引事例は実際の市場で成立した価格で実証性の高い資料です。 取引事例比較法では、この取引事例を豊富に収集して対象不動産の価格にアプローチします。 このように不動産鑑定では「取引事例」は非常に重要な資 […]

続きを読む
不動産鑑定の知識
不動産の賃料
不動産の賃料の種類と名称

さまざまな賃料の分類 不動産鑑定評価基準では、様々な賃料の概念が出てきます。不動産の賃料を考えるうえで非常に重要な概念になりますので、今回は賃料の種類をご紹介します。(今回は簡単にご紹介するに留めて、詳細は別コラムで記載 […]

続きを読む
不動産鑑定の知識
利回りの種類

そもそも利回りとは? 利回りとは「価格」と「収益」の関係のことです。 例えば、毎年50万円の配当金がもらえる株を1000万円で購入したら利回りは5%となります。 不動産の場合も全く同じです。 毎年500万円の賃貸収益があ […]

続きを読む
不動産鑑定の知識
不動産の価格
不動産の価格はどのように決まる?~価格の三面性~

価格の決まり方 不動産の価格も一般の物の価格も「価格の三面性」によって決まると考えられます。価格の三面性とは、①費用性、②市場性、③収益性の事をいいます。それぞれどのようなものなのかご説明いたします。 価格の三面性 ①費 […]

続きを読む
不動産鑑定の知識
正常価格と限定価格
”限定価格”と"正常価格”の違いについて

正常価格とは? 正常価格とは、簡単に言うと『特別な事情がない場合の適正な価格』のことです。(正確には次のように規定されています。) 正常価格とは、市場性を有する不動産について、現実の社会経済情勢の下で合理的と考えられる条 […]

続きを読む